スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年仕事始めに…

Category : 未分類
2017年!あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
既に今年も1月5日。
今日から仕事始めです。
このブログも、一年に数回の更新だけになってしまいましたが。。
こんなリズムでも更新したいと思います。
先ずは・・今年の抱負から!
いよいよPrimal Rayは僕が志していた形にシフトします。
これはヨーガを志した瞬間から、現実にしたいと思い続けた形。
ヨーガの指導を志す者達だけが集うシャーラー。
同じ志の者達が支える確実な技術と理論の構築。
Primal Rayがヨーガクラスを提案するイントラを育てる必要は有りません。
自分がヨーガを使えて、それで自分が支える事象を満足有るもに熟成させる・・その結果、大切な兄弟達を幸せに出来る。
その技術を収得可能なシャーラーとして、完全に独立し、どこにも依存しないもたれ合わない自立自尊した団体。
いよいよこの理想の形が現実になろうとしています。
そして・・
人生の二周目!
13年周期の春夏秋冬が一回転しました。
新しい13年の4周期
その意味で、ここまでの人生を精算し完全にリセットしつつ、今までの経験と知恵で楽しんでいきたいと思います。
正直、人生がここまで自分の主体性に影響されているとは思い及びもしませんでした。
すべて自分の主体性次第!
これがここまで明確になって、何かの犠牲では生きられません!
少なくてもここからの13年は、自分の二度目の青春を謳歌したいと思います。
はい!
この2017年は、ほんとに期待しています!
ワクワクする!!
ひとり興奮していますが・・・
ここからもPrimal Ray。僕、Seishin共々、
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト

□めっちゃ忙しい6月。。

Category : 未分類
 こんにちは・・ 
Seishinです。
気づけば6月も後半・・またすっかり更新が遅れてしまいました。
SNSとブログ・・並列できない性格で、FaceBookとか更新しているとTwitterやブログが止まるし・・ブログに集中すると・・
の。繰り返しです。
6月に関するご報告をするならば!
既に試験運用も佳境に入ってまいりました!
□「ネット配信 logic class」
なんと!ネット配信を利用したlogic classです。
毎週日曜と火曜 よる10時からスカイプとツイキャスを利用してlogic classを配信しています。
参加者者は試験運用に関わらず既に18名。7月からはその範囲を広げて募集を開始いたします。
7月からの実運用に関しては6月20日から末日である30日までに、指定の口座にお振込を完了して頂く事になります。
その確認完了をもって、次回クラスの資料をメールでお送りします。
スカイプのツイキャスも、パスワードが掛かっています。
そのパスワードもその段階でお知らせする事になります。
募集開始はまもなく!
興味の有る方は、お問い合わせください。
そして!
近況をご報告。
足かけ7年。満6年を迎えた大垣アクトスのスタジオレッスンが、この6月末で終了します。
長く続けて頂いた皆さんには、本当に感謝しか有りません。
大抵はクラスの閉鎖は人数や集客の減少が理由ですが、僕のクラスはそのアベレージを保ったまま平均25名から35名をキープしています。
更にこの5月6月はそのクラスに続け、連続で2クラスを担当させて頂き、後半クラスも連続で参加する方などを中心に約20名ほどのレッスンをさせて頂いています。
・・・・にも関わらず終了するクラス。。そんな事もありますね。
つまり、僕の任務は終了して、次に引き継ぐタイミングなんです。
そしてここに一粒のノスタルジックも有りません。
完全燃焼できました(^^)感無量!
その隙間に流れ込んだ「ネット配信 logic class」
更に、新メンバーでのHPCと養成コースの指導開始。
そしてなんと!7月からは!ほぼ13年ぶりに毎週1回、完全に予定の立つ休日が戻ってきました!!(^^)
そうなんです。僕はこの13年、毎週1回必ずこの曜日はお休み!という全くのOFFは有りませんでした。
たまたま何かでOFFになる事は有っても、一般サラリーマンにような完全週休ではなかったんですね・・。
そう!これ以降毎週水曜は完全にOFFです!!!
すばらしーーーー!
こんな当たり前な事に幸せを感じるとは!!(^^)
僕が掲げたやりたいこと五箇条!
□ギターを習う
□水彩画を描く
□カクテルをつくり、時々飲む
この三つはやれていますが、
あと二つ・・
□DIYでマンションのリフォーム・リノべートをする
□ビーガンフード(料理)に取り組む
そうなんですね。。DIYは計画的に設計し段階的に組み上げる必要が有るため、予定のわかるOFFが絶対いるんです。
それとキッチンを手作りして、手作りの調理台を作りたい。
後半の二つに取り組めるワクワク感!
その興奮があまりに大きいので、変なテンションです。
それとやっと挑戦できた「ヤフオク」
20点ほど揚げて、完売しました!(^^)
もっと早く取り組むべきでしたぁぁ
その上がりは、DIYの工具に変わりつつ有ります。
さ!そんな6月。
いろいろ盛りだくさんですが、目前に差し掛かった「ネットlogic class」(略して ネトロジ)
参加希望者は、メールまたは直接、お問い合わせください。
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

 □お金とは・・

Category : 未分類
こんにちは・・ Seishinです。
今回はお金の話。
Primal Rayの視点から、この話題に切り込んでみます。
・・・少し大げさですが。。^^;
さて。
僕はclassでこの話をよくしますが、気に入っているものなので、ここでもこの例えでお話します。
もし、今皆さんがブログを読んでいる場所から、ある場所へ移動しなければならないとしたら・・?更にそこが、歩けば片道1時間以上、距離であれば10Km近くある場所だとします。
ピンと来ない方は、名古屋駅から東山動物園をイメージしてみてください。
地下鉄東山線で10駅。 乗車時間は17分です。
その場合、大まかにこんな形でその移動手段は分かれます。
・時間があるなら歩く。または、お金が無いなら歩く。
・早く行きたいから乗り物。または、楽したいから乗り物。
当然、乗り物は有料です。
さらに同じ乗り物でも、地下鉄よりタクシーは値段が高くなるのは当然です。より便利で、快適、ピンポイントに乗降車出来ます。つまりは、より楽なんですね。
早く移動する=空間を縮める=時間を縮める
お金を払うとは、時間と空間を短縮する。
または楽をする。重力やエントロピー増大の法則に抗う事にもなります。
Primal Ray的に説明するなら、お金はS1の半径・・時間や空間/重力やエントロピー増大の法則を等化したものだと、言い換える事が可能です。
更にここに違和感を感じない方は、この様に言い換えてもご納得頂けると思います。
「お金とは感情の反映である」
Ray logicから導く答えですが、ψ7・ψ8の反映としてイメージしてみて下さい。
つまり、ψ5・ψ6がS2から関わっているベクトルです。
お金が欲しい!・・こう思っても上手くいかないはずです。
ψ7とψ8は、それを感情としてどう感じて受け取っているのか?
自己の都合を満たす為の思考か・・?
感情からそれが、心底必要なのか?
もしお金が感情の反映ならば、お金に恵まれないのは、自分の感情を無視している可能性があるという事になります。
お金はS1の半径の等化で、明らかなエネルギーです。
小手先の起用さや要領だけでは扱えません。
もしそれでお金が瞬間的に貯まったとしても、感情を満たす為に必要な手段でしか無いため、貯まった!と言った瞬間から無くなり始めます。
そもそもお金があるとは、確かに大きなアドヴァンテージですが、何を達成するのかのツールなので、その額が成功の基軸にはならないのですね・・。
それで何を達成したのか?
お金持ちでも満たされず、不平不満を言い続ける人が珍しくないのはこの為です。
お金=感情の反映
この言葉だけをなぞってみても意味は分からないですね
(^^)
でもここを納得できると、お金に関する関わり方は大きく変わり始めるかもしれません。。
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。
HP primalray.jp
mail:info@primalray.jp

□それでも、やらないよりは全然いい「瞑想」の実践

Category : 未分類
こんにちは・・ 
Seishinです。
先日「瞑想」に関して記事を書きました。
あの投稿では瞑想の伝わり難い部分を書いたつもりですが、ならば、瞑想はしない方がいいのか?・・となれば、しないよりした方がいいと言わざるを得ないです。
当然した方がいいに決まっていて、その仕方に誤解があるから気づいてね・・という内容です。
「違ってるならやらない方がいいでしょぉお?」
と、いう声が聞こえますが、その様がまさに「双対」なんで、いいんです。。そのままやってください^^;
そのやり方より、それによって起きた「あり方」に気づくだけです。
いやいや!!このやり方で間違いないし、これ以外は採用しない!!そんな方もいます。
これは瞑想を手段として観ていて、その結果は無視している人が殆ど。。大抵は、身体に故障を抱えます。
よくあるのが大腸ガンです。
・・・なんでか?よくわからないのですが、大腸ガンになりやすそうです。
ガンの仕組みに関しては、僕なりの理解で、その成り立ちを説明出来ますが、その機会はまた何れに譲るとして・・。
結論!サマーナを身につけたら、自然に目を閉じ(閉じなくてもいいですが・・)これでいいのかなー?的に、瞑想してみてください。
先ずは、ひと呼吸(2~3秒)で構いません。
ええええ???!
たったそんだけ?
はい。
物足りないなら、1分でも、5分でも、15分でも構わない。
その間、サマーナでいれるなら1時間でも、半日でも、好きなだけ・・許せるだけやればいい。
でも、やる事はいち手段でしかなくて、やった結果を自覚出来ないなら、長い時間の瞑想必要はありません。
「禅那(禅)」ではないからです。
「瞑想」とはディアーナです。
あくまでS1での事象に何らかの影響をしていなくては、座った意味がないですね。
であるなら・・・このやり方では違うんだ。。と心底理解するまで、そやり方でやればいい。。
その最後には、事象はその執着を手放せる意識を求めてきます。
だから・・結論!
アサナしかしないより禅那でも座禅でもやればいい!
無駄だと気づけば、やめればいい。
所詮、やり方です。
答えはそのやめることを出来た、自身の「あり方」に出会う為なんですから・・。
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。
HP primalray.jp
mail:info@primalray.jp

□「瞑想」について。

Category : 未分類
こんにちは・・ 
Seishinです。
先日”ミニマリスト”に関して記事を書きました。
あの感じが伝われば、今回の記事に関しても伝わるのでは?なかろーか?と・・。
瞑想は意識の断捨離。・・そんなお話です。
ここで前回の”ミニマリスト”の話が絡みます。
”ミニマリストは物が無いことではない。
一つの最高に至っただけです。”
もし瞑想がこれと同じなら・・。
”瞑想とは思考を止めることではありません。
思考に思考を重ねて、一つの意志にたどり着いた結果です。”
・・となります。
ここに誤解を与えてしまうから、ハタヨーガの実践はとても大切なんですね。。。ここに関して、後半に譲るとして。
瞑想というと、日本では「禅」という事になると思います。
日本仏教が中国に学び作り上げた技術です。
道元さんや栄西さんが有名ですが、そのゴールは「無」です。
かたや、釈迦が目指したゴールは「空」です。
「無」とは、ある物が無いだけで、Primal Rayでいう対化で言えば、「有」と「無」の関係の片側から、見ているだけで、立ち位置をかえただけなので解決していません。
それと「空」とは全く意味が違います。
「空」とは実数×0・・または虚数×0です。
小学生でもわかる答え・・答えは「0」です。
はい。この違い。。
「空」とは0
「無」とは実数(+)側から見た虚数(-)。
または虚数(-)から見た実数(+)で、有るか無いかの二項対立(対化)です。
現代のヨーガブームでは、アシュタンガヨーガをやり・・「禅」をして、すべてが分かり易い、やる為だけのやり方が重要になっています。
これは実数と虚数をいったりきたりしているだけで、延々の堂々巡りです。
Primal Rayでのヨーガとは、アサナは『サマーナ気』を利用する技術。
瞑想は『ウダーナ気』を利用する技術です。
体を通せばすぐにわかる。。
サマーナ気を扱うには、相対(対化の二乗)が必要で、その反映としてウダーナ気を扱えます。
ウダーナ気こそ、瞑想で扱えるべきものです。
これを簡単に説明するなら、瞑想する為には、サマーナを身につける必要がある。・・そのためには、激しい相対に取り組まなければならない・・。という事です。
神智学やシュターナーがいう「火の試練」ですね。
その向こうにウダーナが有ります。
アサナでサマーナに取り組めれば、反映のウダーナが身につきやすい。
これがヒントです。
なぜヨーガスートラの千年後のハタヨーガ・プラディービカー(ハタヨーガスートラ)が必要だったのか?
瞑想は「無」になることだ!という誤解の為ともいえる。
瞑想は「空」です。
でも、現代の我々と同じく、知識と理解が思考で納得できる範囲で取り組めば、「何もしない」ことこそ禅的ゴールになりますが、瞑想はウダーナ「空」がゴールなので、「散々やりまくる結果、一つの意志にたどり着く」状態を必要とします。
何も無く見えるのですが、「空」と「無」では全く結果が違います。
ラマナ・マハリシはここを見事に説明します。
「あるがままに」
これは何もしない事ではありません。
さんざん葛藤している様も「あるがまま」にしておく必要をいっています。
Primal Rayが説明する「等化」から「中和」です。
等化=サマーナ
中和=ウダーナ
散々アサナをして、散々「禅」もして、なんにもならないという実感がのこったなら、そのやり方では無理だと気づけるはずです。
これに気づいたのなら、それは最高のご褒美!
その人はそれを気づく為に、そのプロセスが必要だっただけです。
そこに引き入れたのがウダーナなのですが、その人達は、次の違うやり方・・または「師」を探して回ります。
そしてまた対化にもどり、同じ堂々巡りに入り込む。。六道輪廻です。
そうそう、六道輪廻の図は死後の世界を表現なんかしてません。
意識の有る人、生きてる人、魂のある人達の出口のない六段階の迷走ぶりを表してますから。。
はい。・・アサナと禅。
本屋に平積みされた自己啓発本のスピンオフみたいなヨーガで、その本質に触れれる訳がないは、誰もが承知でしょ?(^^)
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。