タオブーム

Category : スワーディヤーヤ(聖典読誦)
遥道会で、密かなブーム・・・。
と言うより、皆に読んで欲しくてお勧めした本ですが・・。

この本には、腰の抜けたヨーガストラの解説より、強烈なレゾナンスが込められています。
さすが、世界三大聖者と言われる人です。

文面のいろいろな差はあれ反転してみると、どこを読んでも知っている気がします。
また遥道会のペンターブモーションや等化原理を、実践として見事に表現してくれています。

<優れた人は、「欲しがる心」を捨ているので、必要のない物を蓄えようとしない。・・・聖人は積まず(第八十一章)>
ミニマムな負荷が最初にあって、反映を瞬間、等化する。武道的な凄みさえ感じてしまいます。

特にこの金谷治先生の著書はお勧めします。
どこでも買えるし、読みやすい。
第一の反転を起こした方には、必読書!!!
Queenを聴きながら、読んでみましょう。。(ありだと思います。笑!!)


老子 (講談社学術文庫)老子 (講談社学術文庫)
(1997/04/10)
金谷 治

商品詳細を見る
スポンサーサイト

やっと見つけた「青い狐」。

Category : スワーディヤーヤ(聖典読誦)
aoikitune

青い狐―ドゴンの宇宙哲学青い狐―ドゴンの宇宙哲学
(1986/09)
マルセル・グリオールジェルメーヌ・ディルラン

商品詳細を見る



既に、廃盤。。。でもやっとの思いでアマゾンでゲット!!
「アフリカ ドゴン族」に伝わる宇宙哲学。
その深淵ぶりは、明らかに想像を遥かに超え、現在の高次元哲学とシンクロしています。
ただ、相当に難しい内容。。一生掛りの難書です。

小山先生は、六千冊の蔵書を管理し、音読/黙読/積んどくの三種類に分類するそうです。
積んどく状態になってしまう可能性大!!
でも、永遠の憧れでもあるこの書。。状態は非常に良い物が手に入り、満足です。