スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちも新たに!やはりブログですね!

Category : ちょっと・・投稿。
「やはりブログだ!」
このところSNSに掛かり切りになっていて、せっかくのブログの更新が滞る結果になっています。
しかし考えるところがあり、SNSでのPrimal Rayのロジックの公開には慎重にならざるを得ず・・。
ブログでの情報発信を中心に、自分也の情発信の取り組み方を考え直しています。

もっと簡単に。もっとカジュアルに。もっとリッチに。
Primal Rayそのもののコンセプトを根本から見直す時期になってきている自覚もあり、僕の身の丈をしっかり原寸大で表現する為にも、ブログはとても大切だと考えます。

今後はブログを中心に、face bookやツイッターを絡めてしっかり基本を押さえた発信を心がけていかなければ!
そう心に誓うつもりで、考え直し、心を新たに、志しを高く、気を引き締めて、襟を正して、ふんどしを締め直し、その紐を引き千切り、ふんどしはずり落ち、ふんどしに蹴躓いて、顔面強打、前歯は消し飛び、鼻が曲がる・・ことのない様に、無理なくやっていきます。

さて、そんな中。

Primal Rayでは、現在「HPC」なる、入門者対象の基本クラスを行っています。
やはり基本はフィジカルです。
最後の最後、その人の満足や幸せを実感出来る最も基本の人間性能は「身体」です。
いくら地位や名誉、年収や資産財産に恵まれても、フィジカルがボロボロでは、その全てを楽しむ事は出来ません。
更に身体さえ健全であれば、その他の事はいくらでも、何とでも対応可能です。
その意味で、自分自身で自らの身体を健全に保つ努力に向かい合う事は、とても真っ当で真摯な事だと思います。
一度きりの人生を投げやりで生きる事が、その人の満足や幸せな人生を叶えてくれるはずは無い・・。

HPCはそんなコンセプトで、自らの身体を研ぎすましていく技術を公開しています。

ここに関しても、膨大なテクニックが存在します。
昨日今日で身に付くものではないにしろ、一度このデーターがin putされていれば、そのデーターはその人の価値観を大きく変えてくれます。

例えば・・。健康志向の方なら
「何が身体にいいか?」その為に「何を食べるか?」
は散々研究して採用します。
でも、HPCで理解するのは、
「何が身体に悪いか?その為に「何を取らないか?」
この方向を採用する事が出来ていきます。

「何が必要か?」ではなく「何が要らないか?」
「何が足りないか?」ではなく「何が有り余っているか?」
「どう補うか?」ではなく「どう排出するか?」
「如何に充電するか?」ではなく「如何に放電するか?」
「如何に貯めるか?」ではなく「何に使うか?」
「何をするか?」ではなく「何をしないか?」

この様な、もう一方の方向からの視座を利用する概念は、
「どう生きるか?」に直結する、実に力強い答えを導く手段になっていきます。

なんで身体を整える事が、そんな哲学的な概念に直結するのか?
ヨーガはここが大変優れた実践哲学なんです。
これは、本当にすばらしい。実に優れた実技です。

ただし、ハタヨーガをやればいいのか?つまりポーズを取れば、それが叶うのか?と言えば、それは絶対あり得ません。
じゃ瞑想ですね..と、言う声も聞こえますが、100年寡黙に座ってもそれは、絶対叶いません。

そうなんです。
その向こう側にある、アカシック的なデーターを読み解く為の前段取りでしかないヨーガだけでは、その全ては満たす事が出来ないんですね。。

以前、僕の師匠がこんな事をいいました。
「ウパニシャッドにはエネルギーは半分しか書いてない」
僕はこの意味が長く解りませんでした。
でも、今は迷わず解る!
「半分しか書いてないのではなく、反対の方向から見る理解がなければ、ウパニシャッドも老子の道徳教もナーガルジュナの中論も読める訳がない!」
半分しか書いてないのでなく、全部書いてあります。
ただ、僕らの現在の概念では、このもう片方の方向からの視座を、ゲシュタルトが採用出来ていないため、意味が解らなかっただけなんです。

この概念にキャップを掛けているのが、何と身体なんです。
その身体が掛けた自らの限界・キャップを外す!
この事がその概念を採用する為には、絶対必要だったんです。

つまりPrimal Rayは、もう一度この基本に立ち返ります。

まずは身体!フィジカルです!
健全な身体を手に入れてから、意識を健全にしていきます。
「身体を真っ直ぐに出来ない人間に、心を真っ直ぐに出来るはずがない!」

HPCはそんな取り組みの、最初の一歩です。
次回も不定期に募集は掛けていきますが、上半期の募集は終了しました。

このブログではその辺りも、少し軽めにご報告していきます。

・・久々の投稿でした。

スポンサーサイト

Category : ちょっと・・投稿。
ワークアウトに行くジムの近く。
桜がすごい(^^)

今日から四月

Category : ちょっと・・投稿。
早いもので、今日から四月です。
旧暦では四月は「卯月」(うづき)といいます。…が、旧暦(陰暦)では、今日はまだ、2/21になります。
実際の卯月は、5/10(金曜日)の新月になります。
じつは、その日はすでに5月5日の立夏を過ぎています。つまり暦の上では、夏になっています。
現在は4月といえば「春」ですが、以前の「卯月」は「初夏」なんですね。
ちなみに今日は「エイプリルフール」。一説には、この4月1日を、新年にしていたヨーロッパで、十六世紀フランス王シャルル九世が、1月1日を新年にあらためたそうです。人々はそれに反発する形で、4月1日を「ウソの新年」と呼び、お祭りにしたとか…。
あくまで通説ですが、エイプリルフールの言われは、わからないそうです。
間も無く「清明」です。
僕のライフスタイルは、この「清明」から大きく変わります。
夏の準備ですね…(^^)
天候が不安定なこの時期。
一雨毎に暖かくなります。桜も今が満開ですが、木蓮もこの時期は満開になります。
宇宙がエネルギーに溢れている様は、本当に気持ちいいですね(^^)

今日のアレックス

Category : ちょっと・・投稿。
今日のアレックスは、シャンプーの日。新しい病院で、検査とワクチン。ピカピカになって帰ってきました。
春だからね(^^)えらい元気だし。
ちょっと、遊び疲れた彼ですが、髪飾りはシャンプーの明かし。でも、ちょっと女の子っぽい(^^)

七十ニ候

Category : ちょっと・・投稿。
日本には四季の他、二十四節気という、二週間毎に季節があります。さらにその間を三等分した七十ニ候という季節もあります。
春分の今、次候の清明迄も、三等分され、現在は「桜初めて開く」という候になります。
「山桜おしむ心のいくたびか
散る木のもとに行きかへるらん」
(須防内侍)
山桜が散るのを惜しむ心は、いったい幾度、散る木のもとへ思い馳せることだろう…
現在の桜は、染井吉野がほとんどですが、これは実は比較的新しい品種で江戸時代に作られたものだそうです。
それ以前は桜といえば、山間にひっそりと咲く山桜のことでした。
山に分けいらなくても桜に親しむ為に、染井吉野が街に植えられました。
この時期の旬は、「さくらえび」「アスパラガス」次候では、「うど」「真鯛」清明からは「初鰹」など、春に美味しいものがつづきます。
魚好きな僕としては、嬉しいシーズン。
ただ、「花冷え」と言われる急な気温低下もこの時期の特徴です。
次候は「雷乃声を発す」。いわる春雷の時期です。雨が続きます。
既に今日は少し、肌寒い。
多分、雨もふりますね。
体調管理…自分に言い聞かせるこの候です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。