スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥道会新規集中コース会員、指導員養成コース会員、募集のお知らせ。

Category : work shop開講!!
遥道会新規集中コース会員、募集のお知らせです。

この5月から始まる遥道会集中コース新規会員に関する説明会を行います。
今回から、遥道会の集中コースは、岐阜と名古屋の両方で行うことになります。
遥道会に関して興味があり、説明会なら出てみたいという方は、お気軽にお申し込み下さい。

説明会について・・。
説明会は、下記の内容で、ご希望のお時間をご指定の上、ご連絡下さい。
ご都合のよろしい時に名駅教室又は、岐阜教室でお持ちしております。

平日/月曜・火曜の9時から12時の間で1時間程度。
   水曜・午後1時から5時の間で1時間程度。
   木曜・夕方6時からの間で1時間程度。
   金曜・午後2時から5時の間で1時間程度。
   土日・午後4時から6時の間で1時間程度。

岐阜・名駅のどちらがご希望かをご指定頂き、メールにてお申し込み下さい。
メールはこちらから・・

また、この集中コースは指導者を志す方々の養成コースとしての機能も含み持った、独特のプログラムになっています。
今迄の指導者養成コースとは、全く種類の違う内容に、驚嘆される方も多いと思います。
ただし、ここ迄ヨガの指導員が増殖した時代もありません。
ここから問われていくのは、指導としての気持ちの括り具合かもしれません。
その為に必要なのは、自信を持ってヨガを求道できるだけの理解と経験です。
ヨガを学問にしてしまう事は、指導者自身を苦しめます。
ヨガを原理主義的に、ヒンドゥー概念の引き戻す事も、これからは意味がありません。
「五気」と「三層体」と「チャクラ」をしっかりと理解してこそ指導員の最低限のスキルが整います。
そして、正しい系列から許されたシャクティパットを必要とします。

既にヨガは飽和しています。
これ以降はヨガを「反転」出来るスキルを持ったものだけが、ヨガの指導を責任をもって行っていける時代です。

この集中コースと養成コースは、次世代を担う高次元を認識出来る指導者の育成を目指すものです。

気軽にお問い合わせ下さい。
メールはこちらから・・・


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。