スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ワークショップ終了!!今回もお世話になりました。。

Category : 日々修行。。
長崎の皆さん。。今回も大変、お世話になりました。
三泊四日の大遠征で、理論や実践も含め約12時間の内容です。
参加された方々が、大変だったのではないかと思います。
如何だったでしょうか??

しっかり、届けているつもりではいますが、正直・・・難しいとも思います。
ここからがスタートですから、今回の経験が冷えきらないうちに、次回の遠征を計画しないとなーー。。
家に帰った瞬間に、そう思った次第です・・。

更にこのブログでも、時々、この講座をフォローする内容の記事を掲載するつもりでいます。
時々で結構ですが、確認してみて下さい。

しかし__。
今回しみじみ感じたのは、長崎のリベラルでオープンな感性の素晴らしさです。
さすが、天領!!
名古屋を中心とした、統治領とは全く違う人間味に完全にまいりました。

我々、中部の人間は、そもそも郷土三英傑などと言われている、信長・秀吉・家康が、善くも悪くも統治した国です。
その直下、その幅や基準を満たさないものは、絶対に認めない頑さがあります。

僕の育った岐阜などは、未だに「侍言葉」が使われています。
少し前の世代の方々は、

「・・・あの人、いつござる?」
「何でも、今日はござらんそうな。。」
「え??そーやって、言わした?」
「言われとったけど・・・??ござるんやろーか?」
「致しかたないで、まっとろまいか。。」
「そーやなー」

待ち合わせの場所に、来るのか、来ないのか?不安げな二人の会話なのですが・・・。
この言葉が、未だに通用語として生き残っているのは、その時代の名残・・なんて生易しいものではなく、「頑さ」です。

そんな中、僕の独自の理論は中部界隈では、まず浸透しないと考えています。
それは、今迄の幅や基準を満たしていないからです。
個人の経験より、諸説に合っていないと相手にされない・・。むしろ、諸説を信奉する事を正しい姿勢として、それに合わないと、全身全霊でアレルギーを出していくいう、何とも封建的な思考体系で出来上がっているのが、中部の底辺に流れる「性格」なんだと思います。

でも、だからこそ、名古屋を中心とした中部は、日本の「等化」を担当する役割を担ってきました。
新しいベクトルは東西から起こり、中部はその重心となって、その双対に回転を与えています。
「三項流転」ですね。。
その重心がぶれると、日本が傾く・・・。リコールに揺れる、最近のトヨタのぶれ具合は日本を揺らす事態になっているのが、明らかな事実の様に・・・・。

ところが、長崎は天下の「天領」です。そもそも、城なんてものは存在しない。。
出島はあって海外と貿易はするは、キリスト教は普及するは、脱藩した龍馬も腰を落ち着けるは、日本最初の貿易会社は出来るは、ご近所には鉄砲は伝来するは・・・・。
新しい価値観や、次の世代を担う思想や感性、哲学や宗教も、この長崎から最初のムーブメントは起きています。

今回、しみじみ思ったのは、龍馬は何故、長崎だったのか・・・・?
それは、この新しいものに向かう人々の好奇心の鋭さ。人間のピュアな息づかい。何でも丸めて、転がしてしまう、純真さ。。。何か事を起こすには、長崎は最適なのだと思ったのでしょう。
それは、土地が持った独特の波動に育てられた、長崎っ子の暖かさがあったからに違いなはずです。
その意味で、長崎に僕が呼ばれたのは、大変な後押しを受けている気がします。

長崎の皆さん!!今回は、本当にお世話になりました。
オーガナイズのユー子さん。。。心から感謝です。思えば、大変な苦労をされたのだと思います。たいした労いしないで、申し訳ありません。この不義理な姿勢が、名古屋的なんですね--。残念。(涙)
それと、四日間も引きずり回してしまった、みえちゃんや気楽に寄り添っていてくれた、あゆみちゃん・よーこちゃん。。諫早から駆けつけてくれたゆうこさん。。本当にありがとうございました。。
大感謝です。。また、遊びに行きます。。

更に、今回の遠征での大テーマ「かをりさんに、手渡してくる!!」
前回、全く辛い講義に付き合わせてしまった、kuriyaのかをりさんに、僕の情熱を手渡しする。。今回は裏テーマにこれがありました。
そのかをりさんから優しい労いのお言葉と、可愛いグラスを頂けて・・最後には kuriya をお借りしたおまけのワークショップもさせて頂いて・・・・忘れ物に気付く迄の、ご近所ドライブにも付き合って頂けて・・・。
本当に嬉しかったです。。かをりさん・・本当にありがとうございました。

でも、何より丸二日も付き合ってご参加頂けた長崎の皆さん。本当にありがとうございました。
お一人お一人ともっとゆっくりお話できれば良いのですが。。ちょと名残惜しい気もします。
次回は8?9?月???頃かな?????
と思いながらいますが、皆さんに呼んで頂けるなら、また直にでも準備します。

では、また長崎でお会い出来る事を楽しみにしています。
ありがとうございました。。

CA3F0128.jpg









スポンサーサイト

Comment

前回はお互い緊張もあり二項対立的な感もありましたが、

今回はほどよく等価されリラックスした雰囲気でしたね!

瞑想タイムはとてもよかったです。

おつかれさまでした!

さわんぼんさん/seishinです

今回は、ご参加本当にありがとうございました。
確かに前回は、僕独特の感覚ですが「骨のいたい感じ」がしてました。
今回は、その感じが少し弱く感じていました。
更に、おっしゃるように瞑想はとても良かったです。名古屋でもあれほどいい瞑想が出来る方は少ないです。長崎ならではかもしれません。。。
また遠くないうちに伺いたいと思っています。
また、その時にお目に掛かれる事を楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。