スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく夏至・・・この夏は。。。

Category : 道、遥かなり。
来週6/21は夏至です。
夏至とはご存知、夜が一番短い日になります。

この夏至を境に、太陽系はある変化を起こしていくことになりそうです。

さて、この夏は大変な時期になっている事は、一部の「とんでも系」の方々にはおなじみの話。。
人類の終焉がこの夏から始まりといわれています。

本当にそうなのかどうかは歴史がはっきりさせるとして、気になるいくつかの懸念材料をあげるなら・・・・。

第1.
やはりメキシコ湾原油流出事故

今、メキシコ湾では海が原油まみれになっています。
それもタンカーやプラントからの流出ではなく直接、プラットホームから流出している為止められず、現在も出続けています。
オバマ大統領はこの現状を深刻に捉え「アメリカ存亡の危機」と宣言し全力で対応すると言っています。
実はここは、毎年エルニーニョが発生する地域として知られています。
もしこの状態でエルニーニョが発生すれば、その原油は世界中に回ります。
日本でもその影響は深刻だと思われますが、気に入らないのは、どのメディアもその事を深刻に捉え報道しているとは思えないことです。。。。
多分、何らかの報道規制がひかれているのか・・・・???
なんとなく胡散臭い感じがします。

第2.
パレスチナ支援船強襲事件
イスラエルとハマスの直接の武力衝突開始。。
第3次大戦の気配が蔓延の緊張状態です。
ここも日本人は、恐ろしく無関心。。
アッバス議長はそもそも、イスラム原理主義ではないはず・・・。
つまり、キリスト原理主義間での出来レースだという構図らしい・・・。
非常に危険です。。

第3.
やはりお隣、北朝鮮での世襲交代劇での内部紛争。
あの韓国戦艦沈没に巻き込んだ以降ドタバタが、極東での治安不安を加速している気がします。
以前、日本では細川内閣で政権交代した時代、韓国ではアメリカ軍の家族には帰還命令が出ました。
クリントンは北朝鮮の核施設を攻撃する直前まで作戦を進めたことがありました。
ここも日本は蚊帳の外。報道規制的なうごきがあったはずです。

第4.
やはり、ユーロ関係。。
ギリシャの破綻からユーロの限界が見えてしまいました。ヨーロッパ各国の今後の動きは要注目です。

と見れば・・・。
西も東も中東もヨーロッパも。。。
つまり世界中が何らかのおかしな状態になっています。

夏至を境にここが露骨にオープンになっていくはずです。
やはりこの夏は多くの変化が起きてきます。
それが全て滅亡に繋がるとは全く思いませんが、変化に対応できないと苦しむことなりそうです。
今まで信じていたことが実は意味の無いことだった・・・。
そんな現実を受け入れていく必要があるかもしれません。

気配があればまたここで、報告します。。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。