スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥道会集中コース、始動!!

Category : 道、遥かなり。
さ!!
今年最後の集中コースが、開始されました。
また、初々しいメンバーが6名、名乗りを上げています。

ここで、簡単に各ステージをご紹介する事で、これからの行程を少し理解しやすくしてみたい思います。

集中コース 「apprentice stage」
「遥道会の基本を習得するステージ。」

約4ヶ月間を利用して、中心的概念「ペンターブ・システム」を理解・習得する。
最終的な理解は「中和」。その為の構成要素を一つ一つ確認していく。
「ペンターブ・システム』の元となる4つの基本要素(種子 bija)が作用する力学的構造を実際に身体作用を通して体験する。
更に複素体(複構造体になっている我々の4つの身体)についての構造を把握し、4つの身体に働きかける中心的ポイント「チャクラ」を理解する。(※4つの要素が成り立たせている単位を5としている為、ペンターブと呼んでいる。)
この集中コース(apprentice  stage)では、最初の身体「肉体とエーテル体」に対するアプローチが主な取り組みとなり、基本的な物理作用(エントロピー/重力/作用・反作用など)を利用した身体workを繰り返す実践が主な取り組みなる。
それは、「ペンターブ構造」(ペンターブシステムが 組み上げる各構造)の最初の個性要素「対化」(二項対立)を利用し、その背後でそれを成り立たせている、もう一つの対化「双対性」(キアスム)を見つけ出す。
双対性は次の「ペンターブ構造」に当たる「等化」(三項流転)を見いだす為の大変重要な過程であり、このstageのゴールに当たる「中和」を獲得する為には、最も必要となる概念となっている。
身体workには、現在ではその辺りが最も優れた「Ashtanga yoga vinyasa system」を利用し、その中でも最初の13工程を「fundamental asana」と呼び、遥道会では特別な部分としている。集中コースはこの「fundamental asana」を利用して、キアスムを見つけ出していく。
また、遥道会では、このキアスムを理解しないまま、ヨーガスートラの理解はほぼ無理だと考えている為、双対性を利用した主客理論は、遥道会オリジナルでありながら、ミトラ神智学やゾロアスター神智学、シュタイナー理論など、各神智学・人智学・宗教理論と限りなく近い整合性を持っている。



さて、こんな感じです。。

既に集中コースを修了したした方々には、この辺りはお馴染みの概念ですが、さすがに、これからこれを学習する方々には、チンプンカンプンだと思います。
でも、それでいいんです。
最後の最後、集中コースを修了する頃には、この意味がそれなりに理解出来るはずです。
さらに、これを利用して日常を「中和」しようとする意欲がわいて来るはずです。
この「準備」の為に集中コースがあります。
「準備」の無い所に「結果」はありません。
その「準備」に対して「果報(結果)」が与えられてきます。
それが、人間の性能です。
遥家は「おたく」であってはならい・・。頭でおぼえただけで習得した気がしているつまらない人間にはならない為のに、武道的「実践」的プロセスが中心にあります。
本物の迫力を身に付けて頂く必要がありますが、その迫力とは、悟りすかして、怒りや悲しみを感じない薄ら馬鹿に有る為の物ではなく、理不尽な事には怒りを露にし、悲しい事には苦しみ悩み、それでも、自分の宇宙を支える為には全身全霊でそれを全うし、徹底的に・・存分に・・徹頭徹尾その概念で、必死に生き抜いていく事。。人間がこの事象世界で与えられている最低限のルールや使命に忠実に生きる事です。
自分の進化は、自分が望み、身に付けてこそ満足を得る事が出来るはずです。

「求道、終わりなし。道、遥かなり。」

このコースが修了する頃は既に、2011年です。

apprenterの皆さん!!ぜひ最後迄、乗り切ってヨーガの本来の凄さを実感して下さい!!
一緒に頑張りましょう!!
20102208-2

※集中コース日程。

毎週月曜日 15:30~17:30 岐阜教室。
毎種木曜日 15:30~17:30 body &soul
毎週日曜日 11:00~13:00 岐阜教室


既存会員(padawan stage)も是非ご参加下さい。
その際はメールでご連絡頂く必要があります。
お待ちしています。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。