スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生三夜【15°清明 水星と天王星の開き】

Category : seishin通信
今回は、いつも貴重な情報を頂ける 杉山開知氏の「地球暦オフィシャルブログ」をご紹介します。

<地球暦オフィシャルブログより>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
草木(くさき)の芽(め)発生(はっせい)して 何の木 何の草と
明らかに知(し)得(う)る 故(ゆえ)に清明と云う [土御門歳時記より]

20110405-1


水星と天王星の開き

好奇心いっぱいに情報を集める水星と、太陽が太陽らしく銀河へと繋がるため
の風をもたらす天王星。水星と天王星は、斬新なアイデアを生み出すサイクル。

<結びのたび>
水星は天王星がもたらす風を受けて、大きな志を完成させるために必要な情報
を集め、伝えるために奔走します。

<開きのたび>
水星は伝えた物事の影響を確認し、新たな情報としてより良くするために次へ
と向かいます。

2011年03月03日 水星と天王星の結び
2011年04月05日 水星と天王星の開き 今回

2011年05月30日 水星と天王星の結び
2011年07月02日 水星と天王星の開き

2011年08月26日 水星と天王星の結び
2011年09月28日 水星と天王星の開き

2011年11月22日 水星と天王星の結び
2011年12月25日 水星と天王星の開き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岐阜教室に貼ってあるあのポスターは「ヘリオコンパス」といい、この杉山開知氏から毎年購入しています。
更に彼のサイトは本当に良く出来ています。
メンバー登録すると配信されるメールには、大変ありがたい情報が満載です。

ただしこれは当然ですが、それを使いこなすこちらのスキルが無いとそのありがたみも半減します。

そこで、今日のseishin通信では、そのフォローです。

前日は4/4 moon day(新月)でした。
先日お伝えした様にその日は、木星・太陽・水星・地球・月・土星 が、一直線に並びました。
今日はそこに天王星が加わることんなります。
ただし、月や水星は公転周期が早いため、この直線からは早々に外れていきます。

さてそれが・・?と言えば、ここに我々のΩレベルのチャクラが関わってきます。

ムーラダーラからヴィッシュダ迄のチャクラが連動を起こしている事になります。
つまりウダーナ気でのエネルギー調整です。

アシュタンガヨーガでのアサナレベルでこれを行うなら、3つのバンダをアクセルワークの様に繊細に使い分け、サマーナの等化を中和する事が求められます。
それはまさに、ここ最近のレクチャークラスで説明しているアサナのテクニックです。

もしこの意味が今ひとつ理解出来なければ・・。
地球と水星は等化の関係になり、太陽を挟み木星と土星は中和の関係ですので、双対している関係ではありません。
その意味で、アサナを行う事よりもセンタリングをお勧めします。
ただし、この場合はサマーナレベルでのセンタリングで在る事が望ましいので、3:5もしくは3:5:8の黄金比呼吸(サマーナヤーマ)で行います。
当然、正確に行われるこのワークはウダーナを誘発し、「中和」レベルでのエネルギー調整が可能になります。

このところは少し時間をかけて、レクチャークラス等で説明していく事ですが、その技術より「意味」を知って欲しい部分です。

ヨギであれば、当然、自身の身体と月との関連や同期に関しては、それなりに敏感なはずですが、なんで月だけが特別扱いなのか?
それは28日という月の持つ、解りやすい公転周期が、我々の現象世界を成り立たせる28日の周期(7日の4週=約一月)とリズムが見出しやすいからです。
でも本来は、太陽系の全ての星が我々の日常に深く関わり、関連し合い影響しています。

元々は占星術の扱うジャンルのものですが、そこに未来の不安や依存を投影する事なく、我々の体内的なリズムやその律動(エネルギー)をそれらとレゾナンスして、「上にあるが如く、下にもあり」と、自身と宇宙の同期を行う事が、無理のない日常が営めます。

Ωレベルのアサナは、この意味で絶対に習得したい技術ですが、目的と手段が入れ替わってしまった現在のヨーガワークアウトでは、この辺りは必要のないことになっています。
そんな宇宙とセパレートした現在の行き詰まった価値観の現代人では、この先が見えてこないのは当然の事。。

出来るだけのフォローをしながら、ここの部分は発信していくつもりです。・・試してみて下さい。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。