スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトリート終了。。

Category : 日々修行。。
既に何人かの方が、リトリートの報告をブログ等で報告してくれていますが、遥道会初となるリトリートも無事終了致しました。
たぶん参加されて全員が満場一致で同じ感想だったと思います。
それは「楽しかった!!」の一言。。
もしくは、「また参加したい!!」・・でしょーか?

私事・・。。実は驚く程放電しっぱなしで、完全に空っぽになって帰宅しました。
しばらくは放心状態。
燃え尽きたというところでしょうか・・(汗)

気が付けば、大して写真も撮らず・・。
ぶっとーしでレクチャーし続けた訳ですが、それなりの達成感と満足感も、勿論十分ありました。

今回は、遥道会の養成コースに参加する指導員の玉子さん達にも、課題を出し、このリトリートで自分のスキルのアウトプットにチャレンジして頂いたのですが、それなりの難しさにやられ、精神的にも感情的にもタフな手応えだったようです。
でも、実はそれが何より大事。。遥道会がいう「レゾナンス」はその実体験から来る臨場感を他者に伝える意思となった時に顕在化してくるからです。
つまり、上手く言葉にできないもどかしさと、伝えたいという意欲にその人也の魂の叫びがこもります。
僕は十分に育っている指導員の玉子さん達に、十分な手応えを感じていました。

さらに、とうとう、全員が見守るその前で「反転」を起こし、感動と達成感、今迄の意味やその事態に対する全ての感情が一気にこみ上げ、物凄い状態で感動極まった方がいました。
この事象にあった意味。
そこから学んだ自身の姿。
全てがそのままで良かったこと。
そしてただ単に感謝する以外、言葉が見つからない状態。

「反転」したものでないと意味の分からない部分は有るのですが、その感動だけがその場に強烈なレゾナンスを響かせていたのはたしか。。
声を掛けてあげるとすれば、「よく頑張ったね。お帰りなさい」・・・でしょうか?
その方が最後に言っていた言葉が「皆さんのお陰です。ありがとうございました。」
お陰とは、自分の影・・背面を支えてくれている事に対する感謝です。

これで解った事がたくさんありました。
一つには、リトリートはただの合宿や旅行ではなく、やはり、その場必要とするもの同士が、支えあい成り立つ事。つまり、「家族」としての支え合いが大切だという事。
やはり、定期的に行っていきながら、「絆」を深くしていこうと思います。

そして、僕には大切な家族がこんなにたくさんいた事。
それに、ただただ感謝。

本当にありがとうございました。

そして、このような場を提供してくれた鑑真康寿堂の野崎オーナー。。
今後もお世話になります。
今後とも宜しくお願い致します。

最後に参加して頂いた皆さん。
またやりましょう!!
夏の恒例にして行こうと思います。
その為にも、日々しっかりスキルアップして下さい!!
一緒に頑張りましょう!!
これからも宜しく!!!!!!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。