スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の方向

Category : ブログレクチャー
今回のブロレクは、「宇宙の方向」に関してです。
ここで言う「方向」とは、太陽系内の地球の周期的な回転運動の事です。
その一周は365日で、我々はそれを一年とよんでいる事は、承知の事実・・。
ただ、そこには大きく二つのエネルギーの方向がある事を、以外に忘れがちです。

下の画像をご覧下さい。。(最近、これが多い・・)

宇宙の方向

さて、これは遥道会ではお馴染み、杉山開知氏の「ヘリオコンパス」で9/12現在の太陽系の惑星配置の図です。
ご覧頂けると思いますが、現在の地球は「秋分点」を0°とし「春分点」を180°として見れば、345°を過ぎて、間もなく秋分の360°、つまり一周回って0°の位置に重なります。
この秋分と春分を直線的に結んだ線の上下に、我々の関わるエネルギーの大きな種類が見えてきます。

春分から夏至を通る方向はいわゆる・・「夏」。その逆は当然「冬」にあたります。
これを大きく「upper系」と「downner系」と区別しています。

寒かった冬が過ぎ、春分を超えた段階からは、我々のエネルギー(この段階では「熱」の事だと思って頂ければ構いません)は、太陽系のその方向に逆らう事無く、独りでにより強いものとなり事象世界に降りてきます。
花は咲き、葉は茂り、繰り返し降る雨が大地を育て生命を育みます。
そのピークは「夏至」。いよいよここから夏本番。
しかし、その方向はここからしばらくすると、方向が全く変わってしまう事に注意しなければなりません。
それが、今現在の我々の位置です。

太陽系は方向を変えているつもりはありません。
ただ繰り返し繰り返し、いつもの様に淡々粛々とその回転をトレースするだけです。
でも我々の地球上では、エネルギーが沸き安いか、沸き難いかの対化として判断出来てしまいます。

「upper」にいても「downer」にいてもそこは全く問題ないのですが、「upperからdowner」や「downerからupper」のエネルギーの切り替わる時期では、我々のそれに対する準備によっては、エネルギーの方向の反転に意識も身体も習慣も追いつかない事があります。
そのエネルギーの逆転によって、何かのリズムを崩す事が多くなるのがこの時期です。つまり・・「季節の変わり目」という奴です。
春のこの時期は「木の芽時」といわれ、「不定愁訴」という症状で自律神経とホルモンバランスを崩す事もある。
実は秋側でも、全く同じことが起きます。

でもそれは、次のルーティーンに向かう為の大切な要因で、その状態を想定してその手前に準備さえ行えれば良いのです。・・そして、そこでなければ学べない大切な事象が見えてきます。

遥道会では、ここに向かい夏の間に「習慣」を整える準備をしてきました。
断捨離を勧め、身の丈での生活を意識しています。
身体と意識のレゾナンスを何より大切に毎日をおくり、宇宙とのエネルギー同期を行ってきました。
つまり、ここへの準備は万全なはずです。
そして、ψ5を宣言して下さい。
今迄のやり方はルールが優先されています。
ここからは自己の意図が何より重要になります。

勝手に沸き上がったエネルギーも、ここからは今迄通りにはいきません。
むしろ、エネルギーに頼り苦しむより、無いならないで楽しめる日常に向き合う事が「downer系」のあるべき姿になります。

宇宙が方向を変えるのではなく、その方向の変化に気付かず、何とか今迄の「ルール」を採用しようとするその姿勢に無理が出ているだけです。
「downer」は休み、「upper」は活動的に楽しめば良い・・。
当然と言えば当然ですが、ルールに縛られていると、それを許してもらえないのも事実。
だから、「こうしたい!!」と向き合えてψ5を手にしやすくなる訳です。

間もなく「秋分」。
このむこう・・皆さんはどのように生きていきますか?
頑張らなくても、向うから流れ込んでくるものを淡々と処理していく事が、自分と宇宙の意図に叶ったものであれば、そこに傷つく事などあるはずが無い。
傷つくならば、何かが間違っています。
その殆どは、自分の意図では無く、S1のルールに従った為です。
ただそれに気付くだけで我々は多くのものから解放されてしまいます。
この時期ならでは・・。自分自身の何かに気付けます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。