スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールとしての再確認。

Category : 日々修行。。
つくづく思う事は・・・。
僕としては・・が前提ですが、ヨーガもスートラも瞑想も、ツールとしての関わりが前提でなければならないとつくづく思うこの頃です。
PrimalRayの前身、「遥道会」でもその所は言い続けてきた事ですが、「ヨーガを学ぶのではなく、ヨーガで学ぶのだ」という、コンセプトです。
「ヨーガスートラを学ぶのも大切ですが、ヨーガスートラで学ぶ事の方がもっと大切なんだ」・・これも同じ事。。更に「瞑想を学のではなく。瞑想で学ぶ」これも然り。。

ここの全ては、いちツールでしかない・・。と、そこそこ経験を積んだ人間なら分かる事なのですが、それをいつまでも履違えているから、話がややこしくなります。
ハタヨーガは、身体の管理。瞑想は意識の管理。スートラはその習慣管理の提案・・で、その向うに学ぶ本来の目的が有ります。
知識は沢山あれば良いものではなく、その知識を如何に体験するかが最も大切な部分。その体験は、日常の中から湧き出て来ます。
入れた知識を体験に転換して、エネルギーに代える・・。その技術を利用し自分自身と宇宙との円心関係を築いていきます。

知識は、文言を暗記したり書物から探し出している段階では、ただの「データー」でしかなく、体験をする事で経験というエネルギーに代えなくてはならない。。
知識は、「降ってくる」もので、「繋がって流れ込む」もので、「気付いた以上、あるがまま受け取るしか無い」ものです。なぜ?そなのか?は知りません。。でも、気付いた以上は仕方ない・・。
これを体験する必要は有りません。・・体験を超えた感覚を伴って流れ込んで来ているからです。

ヨーガもスートラもマントラも瞑想も、ここに至らしめる為のいちツールでしかなく、「サマディー」の三階梯はそのスタートを切らせる為に段階をおっています。その意味で「サマディー」はスタートであり、その為のツールが幾つか用意されているだけです。

僕はこのツールが大変便利に機能してくれている事が、大変ありがたく思っています。
もっぱら現在は音楽とホームページの作成に威力を発揮してくれています。
「そんな事なら、俺にだってできる!!」と思われる方も多いと思いますが、実はその通りです。そんな事なら「ヨーガ」や「瞑想」をしなくて済む人も多くいます。でも、ぼくの様な人間は、ヨーガや瞑想を利用しなければその性能に至れなかった人間なので、僕と同等の性能しか有していない方には、やはりお勧めなんです。

でも、ツールの使い方に何年もかけている人達が沢山いて、早くギターでも弾いたら良いのに。。僕なんかよりもっと上手に弾けるはずなのに・・・と真剣に思ったりしている、今日この頃ですが・・。それも人それぞれで。。面白いと思います。

スポンサーサイト

Comment

先生、こんにちは:)
私、英会話講師として教室を運営して4月で12年目になりますが、この、「ツール」としての言語について、生徒たちにずっと言い続けてきたんです。英語もフランス語も、道具として、人生で、どう生かすか。。。が大切なことなんですよね。周りに、「どうしたら話せるようになるかなぁ。。?」と聞かれることが、多々あります。そんな時は「英語で、どうしたいの??」と聞くと、たいてい黙ってしまいます。道具として、何をしたいか。。。ここがはっきりしているか否かが、分かれ道だと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。