スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□自分には価値がないと思ってしまう恐怖・・

Category : 未分類
こんにちは・・ 
Seishinです。
人は「自分には価値がない」と思うことを心から恐れています。
その為に分かりやすい成果をあげることで、その恐怖を認めずに済むなら全エネルギーを注いで努力します。
S1(事象世界)では、権力や権限・特権や名誉・財産や地位・資格や知識・学位やスキル・もちろんお金や時間・・・およそ一般にそれを手に入れたら、何らかのアドヴァンテージを予想できるものは全ての努力は、この恐怖を感じなくて済む為の代償行為だと言っても過言ではない・・。
でもこの恐怖は、S2(臨場感空間)を中和する事でも解決できます。
むしろS2を中和する方が、圧倒的に時間も費用も労力も少なくて済む。
それは・・。その恐怖を生んでいる原因を認めるだけです。
S1でに何某のアドヴァンテージを手に入れたら「自分には価値がない」と思う必要は無い・・。
言い換えれば、「自分に価値がないという思いを、そもそも持たなければいい」だけです。
・・・もっとシンプルな言い方なら、「全ての人間は価値がある」という事実を認めるだけです。
こんな事なら簡単ですが。。ほとんどの人はやれません。
何故なら、これを中和するには、S1とS2の「双対」が不可欠だからです。
この技術を修得すれば、S1のアドヴァンテージを手に入れ様が入れなかろうが、自分に価値が有るか無いかなど頭に思い浮かびもしません。
それは自分の価値の高さを自分が一番理解し始めるからです。
そしてその最深部にある、ただ一つの存在に近づいて行きます。
「2」を成り立たせた「1」の存在は、「2」と共にすでに存在しています。
この分離した状態は完成であり完全ですが、この構造を理解しない我々には、欠けている片方を何とか埋め合わせる事を必要だと信じて疑いません。
だから価値がないと思ってしまう。
価値がないのではなく、価値を成り立たせている観念や概念は、S1の方向ではなく、S2以降の最深部S3側に気づく事で補われます。
・・・むづい?
はい。価値がないとは誰からの評価なんでしょうか?
難しい事は無いはずですよね・・(^^)
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。