スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ミニマリアスト・・について思うこと

Category : 未分類
こんにちは・・ 
Seishinです。
今日は ”ミニマリスト”について・・。
断捨離という単語もすでに一般化されていますが、Primal Rayではこの断捨離という行為は相当以前から提案し、採用していた大変重要な行為でした。
その中で、自然に”ミニマリスト”になっていく人が出てきます。
ま。当然と言えば当然・・。
年間4回もある通算72日の「土用」を利用して、各季節に先んじて大きく季節替えの入れ替えを行うんです。。。空っぽになりますね。
振り返れば、極々自然に"ミニマリスト”になっていきます。
しかし、ここで誤解の無いように!
最近言われている、ミニマリスト・・。これは要注意!です。
「持たない暮らし」「僕たちのにはもう、ものは必要ない」「すっきり生活」・・・。
この手のたぐいの書籍が、本屋さんに平積みになっています。
読めばわかりますが、これ全然・・ミニマリストではありません。
古い価値観では、人の手に入らない珍しいもの、貴重なもの、高価なものを所有して自慢する・・・高級腕時計やスポーツカー、億ションなどといわれた高級マンションなど・・
こんなものを持てている私っていけてるでしょ?どう?真似したい?
とてもわかりやすいですね・・・。
21世紀の未来である現代では、その全てを手にしている人は大して珍しくない。
そう!そこでこれに真っ向真逆な価値観が登場しました。
アンチテーゼする新興勢力!・・・これこそが、その類の自称”ミニマリスト”です。
彼らは持っていないでやれてる事を自慢しています。
持ってて自慢か?持たないで自慢か?
手段が違うだけで、中身はほぼ同じです。
これは正しくないんです。
Primal Rayが提案するミニマリズムは、ただ一つの最高を見つける為に、散々さがして、使い倒して、更に買い直し、捨てて入れ替えて・・その結果、たどり着いたただ一つの最高以外はもう欲しくない!・・だから、ミニマムにたどり着きました!
・・・・こんな感じです。。伝わるかな?
最後の一つに巡り会う為に、散々な相対をした結果の一つ!
掃除機を4台も5台も買い換えて、ルンバも買って、ダスキンにも外注してみたけど、やはり棕櫚ほうきにたどり着いたよ(^^)
手掃きが最高!!
そんな結果の一つなんです。
何も無いんじゃ無い。これ以外はいらない。これがあれば全てやれる。
そんな吟味の積み重ねで、気づけば”ミニマリスト”になっていただけ・・・。
持ってる自慢も、持たない自慢も極端にバランス変でしょ?
そう!本当のミニマリストはミニマリストとしての自覚も断捨離しているはずなんですよ(^^)
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

□自分には価値がないと思ってしまう恐怖・・

Category : 未分類
こんにちは・・ 
Seishinです。
人は「自分には価値がない」と思うことを心から恐れています。
その為に分かりやすい成果をあげることで、その恐怖を認めずに済むなら全エネルギーを注いで努力します。
S1(事象世界)では、権力や権限・特権や名誉・財産や地位・資格や知識・学位やスキル・もちろんお金や時間・・・およそ一般にそれを手に入れたら、何らかのアドヴァンテージを予想できるものは全ての努力は、この恐怖を感じなくて済む為の代償行為だと言っても過言ではない・・。
でもこの恐怖は、S2(臨場感空間)を中和する事でも解決できます。
むしろS2を中和する方が、圧倒的に時間も費用も労力も少なくて済む。
それは・・。その恐怖を生んでいる原因を認めるだけです。
S1でに何某のアドヴァンテージを手に入れたら「自分には価値がない」と思う必要は無い・・。
言い換えれば、「自分に価値がないという思いを、そもそも持たなければいい」だけです。
・・・もっとシンプルな言い方なら、「全ての人間は価値がある」という事実を認めるだけです。
こんな事なら簡単ですが。。ほとんどの人はやれません。
何故なら、これを中和するには、S1とS2の「双対」が不可欠だからです。
この技術を修得すれば、S1のアドヴァンテージを手に入れ様が入れなかろうが、自分に価値が有るか無いかなど頭に思い浮かびもしません。
それは自分の価値の高さを自分が一番理解し始めるからです。
そしてその最深部にある、ただ一つの存在に近づいて行きます。
「2」を成り立たせた「1」の存在は、「2」と共にすでに存在しています。
この分離した状態は完成であり完全ですが、この構造を理解しない我々には、欠けている片方を何とか埋め合わせる事を必要だと信じて疑いません。
だから価値がないと思ってしまう。
価値がないのではなく、価値を成り立たせている観念や概念は、S1の方向ではなく、S2以降の最深部S3側に気づく事で補われます。
・・・むづい?
はい。価値がないとは誰からの評価なんでしょうか?
難しい事は無いはずですよね・・(^^)
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

お誕生日おめでとうございます

Category : 未分類
今日はゆかりさんの誕生日でした(^^)
樺楊さんの手作りケーキ!
おめでとうございます(^^)

師匠、オススメのCD Facebookより

Category : 未分類
ギターの師匠がお勧めしてくれたCD
イバン・リンス。
ブラジル屈指のメロディーメーカーです。
正直、ノーマークでした^^;
師匠曰く…
「これは絶対、押さえておいて下さい。
必修です」との事。
あらためて本当に凄い!

□思っていること・信じていること

Category : 未分類
こんにちは・・ 
Seishinです。
今日のテーマはとても大切です。
「思っていること・信じていること」・・この二つとも「思考」の支柱です。・・はい。「考える」行為を生む「柱」と言ってもいい。
思考とは「考える事」
ざっくりでは、この表現は間違ってはいません。
日本語では思考とは、経験的にもこの範囲で使われています。
しかし思いを巡らせ思考する事と、信じて疑わない為にその思い以外は巡り様のない事では、全く違うという事に我々は殆ど気づけいません。
前者の考えは、明らかに顕在意識側から出ていますが、後者の考えは、そうとは知らず意識しないまま潜在意識側から出ています。
日本語では、この二つの全く違う「考える行為」を「思考」という単語で一括りにしてしまう。
この違いを理解しないで「思考」は現実化する!などと言われれば、「良い事を思えば、良い事が起きる!」などと、巷の如何わしい自己啓発系の罠に陥ります。
自分が幾ら思考で都合のよいこと、清く正しい事を思い続けても、大した結果は導けません。
それは至極当然で、それが良いことだと、心底信じているか?いないのか?ここの差が有るんです。
幾ら世界平和を言葉にしても、その後ろに戦争を憎む憎しみが有れば、言葉に出ている表現が違うだけで、内在するものはそれほど違いは有りません。
先ずは言葉の背景で戦争を憎んでいる自分を見つけ、その憎しみそのものが想起する原因を「許せるか?」
その結果、世界平和を望むので有れば、思考の結果が「思い」を越えて現れます。
自分が何を信じているのか?
信じている結果が思考となって、その人の習慣を決めています。
身につけた習慣は環境となって、その人自身の生きざまに大きく影響します。
何を考えている?
当然これは大切で自分を律する中でコントロールしていく必要はありますが・・
何を信じているか?
これを気付けるか?
ここを気付けなければ根本的な思考を手放す事は出来ません。
昔、こんのが流行りました。
今も傾倒している人がいるのは否定しません。
「すべての生きとし生けるものが幸せでありますように・・」・・・慈悲の瞑想。
さも最もで、このアファメーションに反対する意見は世界中どこにもありません。
でも本当にそう信じて心底からの本音でこの言葉を口にしているか?
こう言えばいい思考がいい状況を生んで、都合のいい人生に巡り会えるなら・・いい人間として評価があがるなら・・おまじないの様に唱えてみるか!!
んんんん。。僕はこの輩が身近に沢山いた時期がありました。
あくまで昔の事ですが…
さて・・。
何となく伝わったのではないかなーーと思います。
信じている事を見つける手掛かりはPrimal Rayでいう「ψ6」です。
この次元観察子の単位は、見落としがちですが大変重要な単位です。
この向こう側には「感情」という、意識の背面が隠れています。
今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。
HP primalray.jp
mail:info@primalray.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。